NEになるよっしーの雑記なブログ

ネットワークエンジニア、Cisco系資格のことやその他雑多なことについてボソボソと書いています。Twitterやってるんでよかったら!https://mobile.twitter.com/4N6d6

あいさつの重要性を考えてみた

先日ある研修合宿を受ける機会がありましたー。

 

その研修の目的はいわゆる人から何かを頼まれる、もっと言えば人から仕事を依頼したいと思われるような人間を目指すというものでした。

 

まぁその目的自体理解できるものであったし、これから社会人として働いていくに当たって必要だなと思うことでもあったのでちょうどいいなと思いました!

 

ということで、早速これから2泊3日の研修をやっていこうというところで何をやっていくかと思いきや、まずは挨拶だと。

 

挨拶なんて普段普通にやっているし、習得難易度低いし、改めてやる必要なんてないだろ!

 

もっとビジネスマナーとかそういうの教えてくれよ!とすごく思いましたね笑

 

 

でも、そんなこと無かった!

 

研修のメンバーは講師3名を入れて23名、集団生活をする上でこれ程挨拶が大切になるとはその時予想もしていませんでした、、、

 

まず廊下ですれ違ったら講師同僚関係なく「お疲れ様です」の挨拶。

 

発表や、プレゼンをする前には所属グループと名前を言ってから初め、できなければやり直しさせられる。

 

合宿序盤はかなり面倒くさくて、本当にこんなことやって意味あるのかよと。

だいぶ毒づいていました笑

 

しかしですね、挨拶をすることでその後の会話に物凄くスムーズに入れました。そのおかげでほぼ初対面で合宿生活を送っていた私達はあっという間に仲良くなり、日々出される課題にグループ全体として立ち向かっていくことができました。

 

挨拶・・・おはようございます、こんにちは、こんばんは全てにおいて笑顔でこなさない人はなかなか居ないですよね。

 

この笑顔がチームワークであったり、初対面の人間関係を円滑にしていく潤滑油になるんですね。

 

合宿の目的であった仕事を依頼したくなる人を作るということにはこういった社会人、人間として当たり前のことができるようになることができなければ話にならないと、そういうことでした。

 

皆さんはどうでしょうか?

 

そんなに親しくない同僚、先輩、後輩、ビジネスパートナーに対してしっかりとした挨拶ができていますか?

 

実は私の周りには顔見知り程度では目を逸らしたり、見て見ぬふりをする方が結構います。

 

これは日本全体に言えることなのではないでしょうか。

 

挨拶をしっかりやることで自身の評価も上がるし、その相手とも親しくなれますよね。

 

やらない理由はない!

そう思いませんか?

 

この合宿を経て改めて挨拶の魔力というか、力を目の当たりにしました。

 

皆さんも何か凹んでいたり、辛かったりする時でも人を避けるのではなくあえて笑顔で挨拶してみてはいかがですか?